ブスも美人も死ねば土

美人もブスもリア充もサブカルも、推してるあの娘が死んだって、等しく土になるんです

「アベサダ:リローデッド」って結局なに?

まずはじめに。

昭和93年(2018年)1月10日から14日、「アベサダ:リローデッド」という劇を行います。

f:id:mikiwo-65:20180107024753j:image

この文章は、美貴ヲの劇をご存知の方はより楽しく観ていただく、はじめましての方は得体の知れない団体の作品を予約するという高いハードルを越えていただくために書いています。

劇中での伏線に関係するネタバレはしていませんが、まっさらな気持ちで劇をご覧になりたい方は、観劇後にお読みください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「アベサダ:リローデッド」は、昭和史に残る悪女アベサダと、ラブホテルでお通夜をする女達の物語です。

【あらすじ】
アベサダ本人の手記や供述調書そして当時の著名人の寄稿文から"アベサダ像"を紐解く女子高生と、ラブホで既婚者三股男への想いを断ち切るお通夜を行う女達。昭和93年に、阿部定-女子高生-三人の女が一本の線で繋がる、その瞬間の物語。

f:id:mikiwo-65:20180107024821j:image

f:id:mikiwo-65:20180107024914j:image

時空を超えて、すべからく「女」であるということで、彼女達は共鳴し、破滅と恍惚にむかってひた走ります。

劇をより楽しんでいただくために、まずは阿部定事件の内容と、その時代背景について知っていただくのが一番良いと感じました。

サクッと読めますので、お読みいただき、ぜひ劇場へいらしてください。

【1分でわかる阿部定事件

f:id:mikiwo-65:20180107025310j:image

阿部定は、裕福な畳屋の家に生まれました。少女時代から勝気で遊び好きだった阿部定は、まだ十代の頃から家のお金を持ち出しては男と遊び暮らし、業を煮やした父親に置屋に売られて芸妓になり、やがて遊女や愛人などをして身を立てるようになります。

『先生』と慕う生真面目な愛人からまっとうな暮らしをするよう諭された阿部定は、小料理屋をはじめるための勉強として、料理屋に住込みの女中として勤めることにしました。ところが、その料理屋の主人こそが、のちに阿部定に殺害される石田吉蔵だったのです。

一つ屋根の下で愛人関係になった阿部定と吉蔵は、次第に大胆になり、やがて正妻の知るところとなります。そして二人は、あちこちの待合旅館(今で言うラブホテル)を転々とする愛欲の日々へ没入していきました。

来るべくして来た昭和 11 年 5 月18日、阿部定は、東京都荒川区にある待合旅館「満佐喜」で、吉蔵 の首を絞めて殺し、その局部を切り取り逃亡しました。そして三日後、逗留先の旅館で逮捕されました。これが、俗にいう「阿部定事件」です。

ちょうど同じ年、二・二六事件 が起き、軍ファシズムが急激 に存在感を増し、時代は大きく戦争へと舵を切りました。そのような重苦しく暗い社会に、突然、『美しい遊女のチン切り』が起きたため、人々は久しぶりの明るい話題としてこの事件に熱狂しました。阿部定には400通もの結婚の申込がきたと言われています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【当時と現在の類似点、そして想うこと】

初めて阿部定事件の資料を読んだ際、事件当時の政治や社会情勢が、今の社会情勢とかなり似かよっているように感じました。

不景気への苛立ち、お互いを監視しあう息苦しさ、戦争への不安が日に日に具体化していく恐怖。

そういう溜まりに溜まったフラストレーションを発散させるかのように、センセーショナルな殺人事件を娯楽として消費するような風潮。

などなど、自分の皮膚感覚で思い当たる共通点がたくさんあります。

今回の劇では、このような、当時と現代の世相の類似についても取り上げています。

また、当時の著名人達によって、阿部定事件阿部定本人を考察した寄稿文が数多く書かれています。

『自分の考えの正しさを主張するために、他人の人生や言葉を勝手に解釈して引用する』『本人の気持ちを無視して、自分が見たいファンタジーに当てはめて消費する』という行為は、SNSの台頭よりずっと以前から行われていて、それに阿部定は生涯ずっと翻弄され続けた女性なのだと感じました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【お通夜をする女達】

劇中、アベサダと吉さんの恋物語と並行して、三人の女達がラブホテルでお通夜を執り行います。

優しい彼氏が実は既婚者で、しかも浮気相手は複数、それを正妻からの電話で知った彼女達は、彼を死んだと見なすことで自分の気持ちを弔おうとします。

アベサダとWヒロイン、もう一人のヒロイン『ラブホテルでお通夜の喪主をする女』は、私の友人でユーモアセンスが突き抜けているMさんがモデルになっています。

もちろん彼女に許可を得た上で、しかも稽古場に遊びにも来ていただき、皆で彼女の話を聞いたりもして、この劇を作りました。

現実は劇より劇的で、彼女の鮮烈なお弔いを舞台上に再構築することで、彼女が喪主のお通夜に末席で参列させてもらっています。

ついついバランスを取って逃げを打ちたくなりがちですが。

アベサダとMさん、二人のヒロインの純愛を通して、『自分の気持ちにケリをつけるのは自分なのだ』ということの大切さを再確認するために、この劇を作りました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。気になって下さった方はぜひ劇場へいらしてください。

ご予約、まだまだお受付中です!!

美貴ヲの劇
「アベサダ:リローデッド」
昭和93年1月10日(水)〜14日(日)
12日のみ緊縛有り特別公演

下北沢OFF・OFFシアター(駅徒歩30秒)
上演時間約75分(緊縛公演約90分・各イベント約10分)

詳細・ご予約

f:id:mikiwo-65:20180107030240j:image

12日のみ、緊縛師 有末剛先生をスペシャルゲストにお迎えして劇中で緊縛を行う特別公演を行います。19時半回が完売、14時回も残りわずかです、お急ぎでのご予約をオススメいたします。

10日19時半プレビュー回、14日17時千秋楽イベント回もお席だいぶ埋まってきております。
ゆったりご覧になりたい方は11日にぜひ。終演後の役者さんのご挨拶も、おそらく他の日よりゆっくり出来るかと。

f:id:mikiwo-65:20180107025404j:image








「月経ファンタスティック」公演のご案内

美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」


2017年6月29日(木)〜7月2日(日)
SPACE 梟門にて(新宿三丁目駅徒歩0分)

作演出
美貴ヲ

cast
小西耕一(Straw&Berry) /サトモリサトル /高橋紗綾/永井久喜(劇団献身)/永田佑衣/長谷川栞/三森あかね/梁稀純(どろんこのキキ)

舞台監督兼任
中野雄斗(ステージワークURAK)

五十音順

☆☆☆☆☆

彼女は独りよがりのかぐや姫。割られるはずもない竹の中で、年をとっていくだけ。

彼女は善人ぶったかぐや姫張りぼての月を拝んで、今日も綺麗ごとを話してる。

月から来た女と月に行けなかった男。

月経の夜の真実は、赤い月が照らす「藪の中」。

☆☆☆☆☆
昨年の初夏、元Ray読者モデルの八木麻衣子さんを主演に迎えて、開場時間中ずっとお姫様と王子様姿の役者がディープキスをしているということでSNSをザワザワさせた、「ブスも美人も死ねば土」という劇を上演しました。


あれから一年ぶりの美貴ヲの劇の主宰公演です。今年は長編の主宰公演はこちらのみとなります(たぶん)ので、ぜひご来場下さいませ!

今回も様々なジャンルの演劇で活躍している役者さん達に客演していただき、子宮に響く物語を紡ぎます。

複数の有名アーティストのMVで使用されているフラミンゴカフェの内装を手掛けているアートディレクターのvin さんにも、再び衣装とアートディレクションで参加していただきます。
★★★★★

◎21時回(計3ステージ)はアダルト公演!
◎通常回もR13指定!

◎6月11日までに予約すると200円お得!
◎プレビュー割はさらに200円お得!

★★★★★

【チケットの種類】
先行予約=2800円
前売り予約=3000円
当日券=3200円
月経脚本付き券=各予約料金プラス800円
プレビュー割=各予約料金マイナス200円

【ご予約方法】
先行予約5月11日(木)〜6月11日(日)
前売予約6月12日(月)〜

※ご予約に際してのご案内
・先行予約は①クレジットカード(手数料なし)/②コンビニ現金払い(手数料相当を当日受付で返金・Yahoo!ID必要)からお選びいただけます。

・前売り予約は会場にて当日精算です。

【先行予約お申し込みフォーム】
5月11日(木)〜6月11日(日)
先行予約は200円お得です。お早めのお申込をお待ちしております!(ご希望の日に空きがある場合はお申込後に変更を承ります、下記のお問合せ先アドレスまでご連絡ください)

パスマーケット
↑URLが上手く開かない方は、QRコードを専用アプリ(フリーで取得出来ます)で読み取ってみてください。

※応援したいキャストがいるお客様は、フォーム内の〔取り扱いキャスト〕の項目で、キャストを選択してください。

【タイムスケジュール】
2017年
6月29日(木)18:00(プレ)/21:00(アダ)
6月30日(金)18:00/21:00(アダ)
7月1日(土)18:00/21:00(アダ)
7月2日(日)13:00/17:00(☆)
※受付/当日券の販売開始/開場は開演の30分前です。

プレ=プレビュー公演
アダ=アダルト公演(衣装と一部ストーリーがちょっとアダルトな感じに変わります)
☆=アフターイベント(15分程度の小作品を上演いたします)

【お問合せ】
公演詳細や残席数などのお問合せは下記メールにて承ります。
E-mail:mikiwonogeki@gmail.comまで。
※会場であるSPACE 梟門へ、メールや電話で公演に関係するお問合せはご遠慮下さい。(当日に駅からの道がわからなくなってしまった、というようなお問合せはご対応いただけます)

【アクセス】
地下鉄都営新宿線新宿三丁目」駅 C5出口目の前
JR「新宿」駅 東口徒歩10分

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル 2F:SPACE 梟門 (大きな梟の門が目印です)


【こりっち】
こりっちへ公演のご案内を掲載しております。「観たい!」を書いていただけましたら、関係者一同の承認欲求が満たされ、より一層公演に向けて邁進することが出来ます。SNSでの拡散も重要ですが、結局のところ一番信頼度がおける情報はお客様の口コミだと思っております。

こりっち 月経ファンタスティック情報

【随時更新公式Twitter 最新情報はこちらから】
Twitter美貴ヲの劇アカウントhttps://twitter.com/mikiwo_gekiにて最新の公演情報や撮影やお稽古の様子を、美貴ヲ個人アカウントhttps://twitter.com/mikiwo65では、劇のこぼれ話や日々考えていること、可愛い犬についてツイートしています。

【美貴ヲプロフィール】
作家/美術家 女系家族女子校育ち
子宮に響く物語を描きます。ジャンル問わず、書き物のお仕事承っております。
連絡先:purinlady@gmail.com
ブログ「ブスも美人も死ねば土」

美術大学を卒業後、役者や小道具スタッフなどを経て、作・演出に転向。2014年より、「子宮に響く物語を描く」をキャッチフレーズに、美貴ヲが作・演出・美術を担当するセルフプロデュース演劇ユニットとして『美貴ヲの劇』を始動。主な活動は、主宰公演・アーティストとのコラボ公演・脚本提供。

女という生き物の特性、ヒロイン気質や承認欲求などを、魔法少女ディズニープリンセスのオマージュ、能や古典文学の引用などを用いながら、コミカルにシニカルに描く。

アーティスト(パフォーマー・ファッションデザイナー・現代アーティスト・アイドル・緊縛師など)とコラボした公演を数多く行っている。


美貴ヲの劇 ワークショップ

♦美貴ヲの劇ワークショップ♦
f:id:mikiwo-65:20161208210957j:image
あらためまして、2016年12月4日 緊縛夜話「魔法少女喪失篇」ご来場下さった皆さま、気にかけて下さった皆さま、ありがとうございました。
そして、2度目のワークショップをやります。

今年の6月の主宰公演・その後の公演の客演をお願いするようなご縁に繋がればよいなぁと思っております。また、役者さん以外(例えば映像や制作など)、ご自身の得意ジャンルで公演に参加をご検討くださる方ともおしゃべりしてみたいです。

皆さんとわいわいおしゃべり(と、ちょっと台本読みやエチュード)などを行う会をやります。演劇経験がなくても大丈夫です。

私はお稽古の最初の一週間は台本は使わず、ほとんどおしゃべりしたり、そこから派生したエチュードをしたりしています。ブス土も緊縛夜話もそのように作りました。

今回のワークショップでは、普段の劇の作り方を具体的に体験をしていただこうと考えております。美貴ヲが作(演出)をした舞台をご覧くださり、作り方が気になった方はぜひ体験しに来てください。

⭐︎次回公演予定⭐︎

次回の美貴ヲの劇は6月29日〜7月2日「月経ファンタスティック」SPACE梟門です。

キッチュなアートワークで、子宮にズシッとくる物語を紡いでいきます。

🐕WSは片方の日程だけで大丈夫です🐕

お問い合わせをいただきましたので、ご案内させていただきます。WSは二日ありますが、一日のみの参加でも問題ありません。

基本的には二日とも、美貴ヲが劇を作る時のプロセス(ディスカッションを踏まえてエチュードをし、そこで起こったことを発展し増幅させていく)を体感していただきます。

つまり二日ともプロセスは同じです。ですが、集まって下さった方の男女比やその場の雰囲気でディスカッションのテーマを決めたり、そこから発展した会話を基にエチュードを設定するので、それぞれの日程でかなり雰囲気や内容が異なる可能性があります。前回も、かなり違っていました。

この違いも含め、体感されたい方は二日ともお申込下さい。ご応募が多かった際は、いずれかの一日のみのご参加をお願いする場合もありますので、ご了承下さい。

また、特に演劇をしていないけど参加してみたいという方、お友達同士での参加も大歓迎です。


■日時■
1月18日(水)/1月21日(土) 19時〜21時半

■場所■
都内某所
世田谷区もしくは三鷹市予定

■応募条件■
①心身ともに健康な20代以上の方

②特に、30代以上の女優さん、年齢問わず俳優さん(切に…!)

③ご出演ご希望の役者さんは、ラブシーンがあること、衣装について、女優さんはスリップとショートパンツ、俳優さんは上裸までご了承いただけること

■申込み方法■
purinlady@gmail.comへ、表題をワークショップ参加希望、としてご連絡ください。

その際、①お名前 ②年齢 ③性別 ④簡単な経歴 ⑤好きな本(漫画可)とその理由⑥今後出演(もしくは他の形で)公演参加希望の方はその旨お書き添えください。⑥WS参加希望日(二日間参加希望の方はその旨と、応募者多数でどちらか一日のみとなった際の第一希望日)

※定員になり次第〆切、ご応募が多数の場合は抽選してご案内させていただく可能性があります、ご了承下さい。

お気軽にいらしていただけたらと思います。たくさんのご応募お待ちしております!




【緊縛夜話 申込方法と詳細のご案内】

有末剛 緊縛夜話 第十四夜「魔法少女 喪失篇」
〜ちょっとだけ、ましになりますように〜

f:id:mikiwo-65:20161031225911j:image

☆☆☆☆☆

アイドルになるって東京へ行ったあの娘は、ケーブルテレビで温泉に浸かってる。
自分探しの旅から戻ったあの娘は、今やスピリチュアルの権化。
死にたいしか言わなかったあの娘は、今度で子ども3人目。

そういえば、魔法少女だったあの娘は、今、何してるんだろう?

☆☆☆☆☆

緊縛師有末剛の緊縛を様々な世界にのせて送る舞台「緊縛夜話」を、緊縛夜話第十一夜「女子校育ち呪縛篇」の美貴ヲが再び作演出。
子宮にずしりと響くような女の会話劇と有末剛の慈愛と解放の緊縛コラボレーション、第二弾です。

f:id:mikiwo-65:20161031225938j:image

【お問い合わせ・ご予約/ザムザ阿佐谷】
ご予約は電話もしくはメールにて承ります。
TEL:03-5327-7640 (ラピュタ阿佐ヶ谷)
E-mail:asagaya@laputa-jp.comまで。
件名に「有末剛緊縛夜話14予約」本文に氏名・連絡先・予約枚数・懇親会参加の有無を明記ください。

※劇場からの返信をもってご予約完了となります。携帯電話の受信設定をしている場合は劇場からのメールが受信できない場合がございます。受信設定を解除してください。

【日時】
12月4日(日) 
開演 /昼の部14:00 夜の部18:00 
(30分前より開場/上映時間約90分) 

昼の部上映終了後アフターイベント有(15分程の小作品上演・無料)

短編「サ◯リオ万歳! 」上演をいたします。(15〜20分予定)
キテ◯ーちゃんと、キ◯ララのララちゃんの、しのぎを削る女の戦いを描きます。もちろん、緊縛有りです。衣装、というか、頭部、ご期待ください。

夜の部上演終了後19:30~20:30まで懇親会開催有(懇親会費別途、ドリンク・軽食付 それぞれご来場時にお申込受付・精算いたします。昼の部をご観覧の方は18:50に受付へお戻りください)

※ 懇親会では緊縛体験実施予定です。3名様まで。応募多数の場合は緊縛未経験者優先の上、抽選となります。

【料金】
予約:3,000円 当日:3,500円 
懇親会費:1,000円 

※全て当日会場でのご精算となります。全席自由、ご来場順のご案内です。また当日券のお客様のご案内は、ご予約のお客様の後となります。

【キャスト】
緊縛 有末剛
作演出 美貴ヲ
出演 きだたまき(ちち不在。)/久保瑠衣香/サトモリサトル/高橋紗綾/永田佑衣 

照明 小住優利子 
音響 ナガセナイフ
舞台監督 小林勇太(劇団 ORIGINAL COLOR)
制作 ザムザ阿佐谷/吉乃蕾
協力 劇団ORIGINAL COLOR/W.FOXX /ちち不在。/美貴ヲの劇

f:id:mikiwo-65:20161031230022j:image

【随時更新公式Twitter 最新情報はこちらから】
Twitter美貴ヲの劇アカウントhttps://twitter.com/mikiwo_gekiにて撮影やお稽古の様子を、美貴ヲ個人アカウントhttps://twitter.com/mikiwo65にて緊縛やテーマの意図についてなどツイートしています。

f:id:mikiwo-65:20161031230155j:image

【プロフィール】
有末剛 
80年代初頭に緊縛師としてデビュー以降、映画・雑誌等多くの媒体で緊縛を担当。国内外で精力的に緊縛ワークショップを開催し、緊縛指導書などの制作も行う。他分野のメディアやアーティストと積極的にコラボレーションを図り、芸術性の高い独自の緊縛世界を展開する傍ら、自らも著述や写真などの作品を発表。
また緊縛師としての深い経験により得た「官能についての見識」を伝える活動を開始。緊縛師であり官能研究家、写真家であり作家。その要素の全ては丹念に紡ぎ出され独特の世界を築き上げている。
有末剛公式HP http://arisuego.jimdo.com/

美貴ヲ
作家/美術家 女系家族女子校育ち
女のドロドロとした楽しい会話劇が得意。子宮に響く物語を描きます。
書き物のお仕事承っております。
連絡先:purinlady@gmail.com
ブログ「ブスも美人も死ねば土」

f:id:mikiwo-65:20161031230035j:image


【ワークショップ開催】

♦美貴ヲの劇ワークショップ♦

f:id:mikiwo-65:20160706221119j:image
あらためまして、「ブスも美人も死ねば土」ご来場下さった皆さま、気にかけて下さった皆さま、ありがとうございました。
そして、はじめてワークショップをやります。

12月の緊縛夜話・その後の公演の客演をお願いするようなご縁に繋がればよいなぁと思っております。また、役者さん以外(例えば映像や制作など)、ご自身の得意ジャンルで公演に参加をご検討くださる方ともおしゃべりしてみたいです。

皆さんとわいわいおしゃべり(と、ちょっと台本読みやエチュード)などを行う会をやります。
演劇経験がなくても大丈夫です。

私はお稽古の最初の一週間は台本は使わず、ほとんどおしゃべりしたり、そこから派生したエチュードをしたりしています。ブス土もそのように作りました。ブス土を観て、作り方が気になった方は体験しに来てください。

また、漠然とですが、今後やりたいお話がいくつかあります。
中年メンヘラ(主に男性)を可愛い女の子達が銃で撃ちまくる話、小室サウンドが青春期と重なるロストジェネレーション世代の話、横溝正史のような極彩色の世界観の女系家族の物語など。

いずれにしても、ポップでキッチュな装いで刃物のような物語を紡ぎたいです。何かしら気になった方はぜひ。

■日時■
7月29日(金)/7月30日(土) いずれも19時〜

■場所■
都内某所

■申込み方法■
purinlady@gmail.comへ表題をワークショップ参加希望、としてご連絡ください。
その際、①お名前 ②年齢 ③性別 ④簡単な経歴 ⑤好きな本(漫画可)とその理由⑥今後出演(もしくは他の形で)公演参加希望の方はその旨お書き添えください。
※応募者が多数の場合、抽選してご案内させていただく可能性があります、ご了承下さい。

お気軽にいらしていただけたらと思います。たくさんのご応募お待ちしております!

美貴ヲ

【トトカルチョ、キャスト予想】

f:id:mikiwo-65:20160425000802j:plain

4月25日より「ブスも美人も死ねば土」の先行予約が始まりました。

公演の詳細・予約フォームはこちらから

http://mikiwo-65.hatenablog.com/entry/2016/04/10/231554

このような状況で「ブスも美人も死ねば土」は非常に不謹慎なタイトルではありますが。自粛をするのではなく、しっかり告知し、きっちり覚悟持って上演することを選びます。 お葬式に出席することの意義、いつ死ぬかわからないからこそ日常というルーティンワークをどう生きるのか、というお話です。

そして、日常を生きる者にとって、一番大事な、お金の話。先行予約は通常予約に比べて200円お得、当日券に比べて400円お得です。

さらに、今回は先行予約特典としてトトカルチョを実施いたします。舞台のラストで死んでいるのは誰?というのを予想していただき、見事全員当たった方から抽選で2名様に、今作品のフォトブック(戯曲と実際の舞台写真)をプレゼントいたします。

★★★★★

と、いうことで、まだ脚本を読んでいない(なぜならまだ私が書いている途中だから)キャストの方達に予想を聞いてみました。

誰かの予想に乗るもよし、「推してるあの娘だけ生き残る!」でもよし、「キャストの人よく知らないから、顔の感じで強そうな人は生き残らせる」でもよし。

ちなみに、美貴ヲが書く脚本は、一人で数役演じていただくのですが、メインの役を対象といたします。

公演当日、劇をご覧いただきつつ、心の中で答え合わせもしていただき、二倍お楽しみいただけたらと思います!

★誰が死ぬのかトトカルチョ キャストの予想★

①誰がラストで死んでいるか(複数回答可、全員死ぬ、全員生き帰るもあり)をキャスト名で指定と、その理由を教えて下さい。 ②自分を生きているOR死んでいる、にした理由を教えて下さい。

◼︎苺田みるく先生予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424205750j:plain

①苺田以外全員死ぬ

理由:ビジュアルの指定から苺田だけ浮いていたので。(*みるく先生だけギャルメイク指定でした)でも男性キャストはどうだろう……?

②苺田は生きている

ギャルはっょぃから。

◼︎窪寺奈々瀬予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424205810j:plain

①小島望、窪寺奈々瀬、海底二万海里が死ぬ

理由:なんか事故とかにあってしまいそうな面子な気がするのです…

②死にそう

こんなことで?って思いそうなことで死にそう。そして生き返れるほどの強運はなさそう。

◼︎小島望予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424205829j:plain

①しえさん、奈々瀬さん、海里さん、勇太さんが死ぬのではないかと思います

理由:個人的に女性キャストはみんな死のイメージがありますが、八木さんはなんかちょっと強そうなので生きそう!

海底二万海里さんはラスボス感があるので、最後にみんなで倒して世界が平和になったりしそう!

勇太さんは頭が良すぎて頭がおかしくなって死んでしまったりしそう!(見たい!)

私は、死にそうイメージが強いようなので逆に生きるパターン!!

②生きてます!!

去年は死亡エンドばかり(と言っても6本中3本だから2分の1)だった私ですが、今年は今のところ出演した2本ともが強く生きていくエンドを迎えているので、今年はそういう年な気がする!ので!ブス土でも生きのびると思います!!

◼︎嶋谷佳恵予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424205853j:plain

①女の人全員死にかけて死なない

→男の人含め全員生きている

理由:女だから女同士で争います。

色々あるかもしれませんが、最終的には生きています。

死なない方が絶望が深いので。

死んだらそこで終わるけど、何かあっても人生は続く方が辛い。

②自分は生きています

みんなを殺して自分も自殺するっていう迷惑極まりないことをやってみたかったのですが、結局死ねない方が絶望するので、生きます。

◼︎八木麻衣子予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424205919j:plain

①かいりくんだけ死んでる

理由:なんか、そもそも存在してないってゆうか、生がない人なのでは…

②生きてる

てゆか、希望的には「はーもう全員死んでてくれ」ってかんじです。

◼︎小林勇太予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424210112j:plain

①小林のみ存命

理由:皆様愛されているので死にます。

②存命です

憎まれっ子世に憚るので。

◼︎海底二万海里予想◼︎

f:id:mikiwo-65:20160424210139j:plain

①海底二万海里か小林勇太が死んでる

ラブコンプレックス方式(*2000年に放送されたドラマ、唐沢寿明反町隆史が主演)で、顔は美人だけど性格はブスな女達の罪をすべて引き受けて男ひとりが死ぬ。

②死にます

二分の一の確率で死にます。

★★★★★

心より、ご予約お待ち申し上げております。 ご予約いただきましたら、ご自身の予想をツイートなどしていただけたらとても嬉しいです!

【公演詳細】ブスも美人も死ねば土

「ブスも美人も死ねば土」

2016年6月30日(木)~7月3日(日)

荻窪 荻窪小劇場

 ❤︎

ブスも美人もリア充もサブカルも、みんなみんな死ねば土。女子アナが死んだって、推してるあの娘が死んだって、プラチナにはなりません。等しく土になるんです。

❤︎❤︎

集まれ精神ブス! SNSにはイイ女がいっぱいいるけれど、本当にそうなのかな…… イマイチくすぶって生きにくい、ブスは嫌いだけど自分に自信があるわけじゃない…… そんな貴女、ご一緒に一回死んで考えましょう!

❤︎❤︎❤︎

【作・演出・美術】 美貴ヲ

【キャスト】

苺田みるく先生(らぶ・まん)

窪寺奈々瀬

小島望

嶋谷佳恵(劇団 ORIGINAL COLOR)

八木麻衣子

小林勇太(劇団 ORIGINAL COLOR)

海底二万海里(肉汁サイドストーリー)

(五十音順)

【タイムスケジュール】

6月30日(木) 19:30開演 ★アフターイベント有り

7月1日(金) 14:00開演/20:00開演

7月2日(土) 14:00開演/new!17:00開演/20:00開演

7月3日(日) 14:00開演/17:00開演

★7月2日 17:00回のみリピーター割を実施しております。

①同じお名前でご予約いただき、受付でリピーターである旨ご申告ください

②当日券でのご入場の際は半券の提示をお願いいたします

③3日にご予約いただき、該当回をご覧下さる際も適応いたします。受付にて3日予約済をご申告ください。

★6月30日は苺田みるく先生、窪寺奈々瀬、八木麻衣子の合同バースデーイベントを行います。 ファンの皆様、お友達の皆様、ぜひご参加ください!

★既にご予約下さり、追加公演やその他日程にご変更されたいお客様は 希望回が満席にならない限りご対応させていただきます。一般予約のお客様は、下記のご予約URL内にてお客様ご自身でご変更いただけます。先行予約のお客様はinfo☆symjack.com (☆を@に変えてご連絡ください)まで、変更希望のご連絡をお願いいたします。

★受付は開演の40分前・開場は開演の30分前 開場から、役者がパフォーマンスをしております。観なくても内容に影響はありませんが、お時間ありましたらぜひお早めにご来場下さい☆

上演時間は90分程度を予定

【チケット】

全席自由席 2016年4月25日〜(先行予約終了)

★一般予約料金★

3000円 (当日精算)

https://www.quartet-online.net/ticket/busutsuchi

役者扱いご希望の方は、各自専用予約URLを役者のSNSなどでご確認をお願いいたします。(iPhoneツイッターの公式アプリ経由でお申込みの際はお手数ですがsafariから開き直してご入力をお願いいたします。最後のご登録ボタンが押せない不具合が起きるようです)

★当日料金 3200円★

★緊縛夜話フォトブックとセット予約★

4500円(チケット代プラス1500円)

new!★ブス土フォトブックとセット予約★

4700円(チケット代プラス1700円(内送料200円)

※ブス土フォトブックの詳しいご案内は下記に追加致しました。

new!★ブス土&緊縛夜話二冊セット予約★

6200円(チケット代プラス1500円プラス1700円)

※チケットの種類は、申込フォームのプルダウンで選択していただけます。

美貴ヲ作演出、本公演に客演の嶋谷佳恵/八木麻衣子/海底二万海里が出演していた緊縛夜話「女子校育ち呪縛篇」のフォトブック、通常価格2000円をチケットとセットで1500円で販売いたします。

舞台写真(緊縛シーン含む)と戯曲が丸ごと入った写真集です、この機会にぜひご購入ください。

new!

ブス土フォトブックは、ブス土の実際の舞台写真と併せて脚本で物語をお楽しみいただく(脚本丸ごと入っています)本なので、出来上がり次第ご送付でのお渡しとなります。

チケットと一緒にご購入、あるいは公演時の受付や終演後の物販でご購入(先払い)していただき、ご送付先とご連絡先をお伺いし、お控えをお渡しさせていただきます。およそ一ヶ月ほどでお届け予定です。

緊縛夜話フォトブックセットでご購入下さり、ブス土フォトブックセットに変更されたい場合や追加されたい場合は、大変お手数ですが↓のお問い合わせ窓口へその旨ご連絡をお願いいたします。その際は、当日受付時に、変更の方は200円、追加の方は1700円頂戴させていただきます。

※R13、それ以下の年齢のお客様のご来場、お子様連れはご遠慮ください。

【お問い合わせ】 info☆symjack.com ☆を@に変えてお問合せください。