読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスも美人も死ねば土

美人もブスもリア充もサブカルも、推してるあの娘が死んだって、等しく土になるんです

誰も欲しがらない男はいらない

f:id:mikiwo-65:20150312234942j:plain

はじめに。

明日3月13日から15日まで、下北沢 空間リバティで上演される、順風女子コント公演「春ベリー」にコントを一本ご提供させていただいています。

このコントは、某イチゴの王様関連の会社を舞台にした恋と友情の物語であり、80'sファンシーグッズ集めが好きな大きな女の子や男の子への捧げ物です。

そして、とても仰々しく言うと、惚れた男がバブルで調子づいて作った莫大な借金を、小さな身体で完済した或る有名な女性へ、同じ女性としてのリスペクトを込めた作品です。

皆様にぜひとも観にいらしていただきたいのです。

とはいえ、何の保証もなく、映画よりお高いチケット代とお時間をいただきたいとお願いするのもアレかな、と思います。

そこで、このブログで、去年同じく順風女子コント公演にご提供させていただいた『わたしの素敵な王子様』というコントを無料公開して、コントのテーマ『誰も欲しがらない男はいらない』について書かせていただきます。

これは、いつ現れるかわからない白馬の王子様を待ち焦がれた経験を持ち、自分が乗馬と武術を習って荒野を駆ける方が現実的だと気づいた全ての乙女へ贈る物語です。

そして、このコントと記事を、わたくしからの今回のコント作品のプレゼンテーションにかえさせていただきます。
(順風男女さんより許可取得済みです)

では、さっそく。

『わたしの素敵な王子様』の上演台本をnoteにアップいたしました、↓↓こちらからご覧いただけます。


これから、コントの中身について触れていきますので、ぜひ、上演台本をご覧いただいてから、今回のブログをお読みくださいませ。

(上演時間8分程度、サクッと読める長さです)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『誰も欲しがらない男はいらない』

メジャーなおとぎ話のヒロイン三人、シンデレラ・白雪姫・赤ずきんちゃんの運命の人がもし同じ男だったら?

そして、それがヒロイン達に発覚したら?

女三人で、一体どんな決着をつけるのでしょうね、というお話です。

わたくしは、ヒロインと王子様の関係を、シンデレラは夫と妻、白雪姫は彼氏とメンヘラ共依存彼女、赤ずきんちゃんはロリコンとおませな少女に設定しました。

妻であるシンデレラによって、残りの二人が招集されたところから物語が動きだします。

最初は全員が、王子様(赤ずきんちゃんは猟師だと思っていましたが)は、自分の運命の相手だと主張して譲りません。

けれど、赤ずきんちゃんが「ウチ、やっぱいいわ」と言い出したのをきっかけに、残りの二人も王子様はいらないと言い出して、誰が引き取るかで押し付けあいになります。

男の二股、三股が発覚した時、女が頑としてパートナーの立場を譲らないのは、その男に執着があるというよりは、対相手の女への意地の方が、占める割合はずっと大きいです。

どういう基準で測るのかとても難しい、『女のスペック』が自分の方が上である、というプライドも関わります。

男どうこうより、自分のものを横取りしようとしている図々しい女が、何歳で職業は何でどういう容姿かということのほうが、真っ先に気になります。

ともあれ、複数の女がひとつのパートナー席に固執するとなれば、男を優勝賞品にした、血で血を洗うキャットファイトが始まるのです。

自分本位で支離滅裂な主張に全面的に加担してくれる女友達をセコンドにつけ、同情の顔をして内心はゲスい興味でいっぱいの観客達に「わたしって可哀想!!」と大声で主張し、対戦相手である恋敵へは、噛みつき・目潰し・誹謗中傷・人間関係への画策など、どんな卑怯な攻撃も辞しません。

第三者のふりをした観客含め、登場人物全員がとてつもなくブスですが、気づきませんし、気づいている場合でもありません。

なぜなら、それは戦いだからです。

ところが、対戦相手が、男のことを戦ってまで手に入れる価値はないという理由で試合から降りてしまったら……

そんな理由で不戦勝して手に入れた男には、キラキラした宝石のような輝きはもうありません。

そこにあるのは、ゴツゴツとした路傍の石です。

そのことに気づいた時、女達の怒りは、石の分際で宝石のフリをして自分達を騙したペテン師である、元賞品のクズ男へ向かいます。

コントでは、新たにいばら姫を王子様が口説こうとしていることを知り、三人で、いばら姫が王子様のキスで目覚めた記念のパーティへ乗り込もうと決意したところが結末でした。

女が共闘をするというのは生まれついた生理としてとても難しいので、実際には、個々に制裁を下すのがリアルな結末だと思っています。

慰謝料や、会社など組織内でのペナルティ、ネットでの暴露……

愛情があればあるだけ、憎しみに変わった時の容赦のなさに拍車がかかるのは、必然です。

多く搾取すれば、その分深く強く刺されるし、そうしたら、血がたくさん流れて、死ぬ場合もあることでしょう。

また、泥沼の不倫の末、奥さんから無理やり男を奪い取った後、奪い取るまでは宝石に見えていた男が手に入れたら石ころだったということも、よくある話なのではないかなと思います。

素敵な課長が、外面の良い若い子好きの禿げたおっさんだったというような。

ただ、現実問題として、その事実に気づいたとしても、返品不可の場合がほとんどでしょうし、いつ終わるともないあらたな地獄が幕を開けるのでしょう。

「わたしの素敵な王子様」のコントは、ヒロイン三人共が、クズ男を自分だけのものにする前に所詮は石ころと気づけた、ハッピーエンドのお話だと思っています。

では、順風女子コント公演「春ベリー」の会場で、ファンシーなコントをご用意してご来場お待ちしております!

おわり。

美貴ヲ

《順風女子コント公演『春ベリー』ご予約方法》

しもきた空間リバティ 
13日(金)19:30 14日(土)15:00/19:00 15日(日)14:00/18:00 
【料金】前売り:2,200円
【チケット】junpu.danjyo.gmail.com
(本文に美貴ヲ分とお書き添えください)
※当日券については順風男女さんのインフォメーションにてご確認、お問合せをお願いいたします。


下記のボタンより、記事をシェアしていただけたら幸いです☆

■美術家/作家(演劇脚本など)■コント脚本提供 順風女子コント公演『春ベリー』3/13(金)~15(日)@しもきた空間リバティ■書いたり描いたりするお仕事をください!

連絡先:purinlady@gmail.com
Twitter:mikiwo65